[PR]

 ・最高裁大法廷で違憲判断が出た21裁判のうち訴訟記録が残るのはわずか4件

 ・刑法の尊属殺規定の違憲、長銀、日債銀元頭取の逆転無罪も訴訟記録は廃棄済み

 ・全国の裁判所で廃棄を差し止め、運用改善策を講じる。法務省も見直しを検討中

 ■最高裁の違憲判断も

 戦後の最高裁大法廷で憲法違反の判断が下さ…

この記事は有料会員記事です。残り2212文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2212文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2212文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも