[PR]

 江戸時代に作られた詰将棋の作品集に、アマチュアでもわかりやすい解説を加えた「図式全集シリーズ」(マイナビ出版)が刊行されている。第1弾として2月に発売された「将棋無双」は、実戦には現れないような捨て駒や、伏線が仕掛けられたミステリーさながらの妙手順が楽しめ、好評だ。十七世名人を名乗る資格を持ち、詰…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも