「北方領土に主権」明記 「日本に帰属」は避ける 外交青書

有料記事

[PR]

 外務省は19日に公表した2020年版「外交青書」で、日ロ平和条約交渉に関する記述を見直した。昨年は北方四島の帰属に関する表現を削除し、自民党などの保守派に批判されたことから、今年は「北方領土は我が国が主権を有する島々」と表記した。

 外務省は18年の青書では「北方四島は日本に帰属する」とし、「北方…

この記事は有料記事です。残り589文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント