来年8月9日の祝日化、自公了承せず 長崎原爆の日、地盤の議員「ありえない」

有料記事

[PR]

 東京五輪パラリンピックの延期に伴い、祝日を変える法改正案について、自民、公明両党は19日、改正案を了承せず政府に再考を求めた。五輪閉会式翌日の2021年8月9日を祝日とすることに「長崎原爆の日を『祝日』にするのはありえない」と異論が出たためだ。

 政府は東京都内の混雑緩和などを目的に、祝日変更を…

この記事は有料記事です。残り298文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント