ラジオ番組の一部、福岡県が削除要請 出演者は拒否 聴取者の批判受け

有料会員記事

[PR]

 福岡県が人権啓発のために九州朝日放送(KBC)に委託しているラジオ番組の内容をめぐり、県が聴取者からクレームがあったことを理由にアーカイブ化する際に一部削除するよう出演者に要請していたことが明らかになった。出演者は要請を拒否し、内容は変更されなかったという。

 番組は「中西和久ひと日記」。県がKB…

この記事は有料会員記事です。残り665文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら