ジャパンウォーク、募金応援

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に最前線で向き合う医療現場を支えようと、ウォーキングイベント「ジャパンウォーク」の実行委員会は20日から日本財団の募金活動を応援する活動を始め、専用サイト(https://www.asahi.com/sports/events/japanwalk/donation/)を立ち上げた。

 サイトには2004年アテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口みずきさんらアスリート20人からメッセージが寄せられた。集まった募金は新型コロナウイルス対策にあたる医師や看護師、ボランティアの活動資金などに活用される。

 ジャパンウォークは16年5月に始まり、これまで東京などで9回開催。障害者スポーツの体験会なども行われてきた。