[PR]

 ミャンマー政府が少数派イスラム教徒ロヒンギャを迫害しているとして訴えられ、「ジェノサイド(集団殺害)」につながる行為を防ぐ措置について国際司法裁判所(ICJ)に報告する期限が23日に迫った。ミャンマー政府は日本の支援を受け、警察官や軍人への研修などの方策を盛り込んだ報告書を提出し、問題解決に取り組…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら