コロナ追悼、分け隔てなく 市民も実名、感染者差別せぬ国民意識 イタリア紙

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスによる死者数が3万人を超えたイタリアで、新聞紙上に連日、亡くなった人々を追悼する特集面が掲載された。著名人だけではなく、一般市民も実名で幅広く取り上げられた。感染者を差別しない国民意識が背景にあるようだ。

 主要紙「コリエレ・デラ・セラ」は死者が急増した3月から4月にかけ、少な…

この記事は有料会員記事です。残り1371文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら