はやぶさ2、地球向け最後の加速

有料記事

[PR]

 地球帰還を目指している小惑星探査機「はやぶさ2」がメインエンジンであるイオンエンジンに点火し、地球を目指す最後の加速を始めた。機体は正常だという。今年11~12月に、小惑星「リュウグウ」の砂や石が入っているとみられるカプセルを、豪州の砂漠に送り届ける予定だ。

 はやぶさ2は昨年11月にリュウグウを…

この記事は有料記事です。残り242文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。