[PR]

 「コロナ禍(か)」という言葉を、この3カ月、新聞や雑誌でたびたび目にします。「禍」はわざわい、災難のこと。新型コロナウイルスへの強い不安や市民生活への影響の大きさが字面から伝わってくるようです。

 「禍」のつく言葉は、古くから「戦禍」「輪禍」「舌禍」といった漢語の形で使われてきました。輪禍は交通事…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも