[PR]

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、お年寄りを中心に、運動不足により持病が悪化したり、心の病気になったりする「健康二次被害」の広がりが心配されている。筑波大の久野譜也教授(健康政策)は新潟県見附市との共同調査で、会話の減少が原因で不安やストレスが生まれ、意欲の低下など認知機能への悪影響につ…

この記事は有料会員記事です。残り3871文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3871文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3871文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも