[PR]

 中国政府が香港での反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の整備に着手したことをめぐって、米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は24日、中国が国家安全法制の適用を決めた場合、何らかの制裁措置に踏み切る可能性を示唆した。

 オブライエン氏は米NBCの番組で、香港に対する関税などでの優…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも