教員3100人を加配へ 小6・中3の学習支援 学年問わぬ指導員ら8万人も 政府方針

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で休校していた学校の再開にあたり、政府は25日、最終学年の小6と中3が少人数の学級で学べるようにするため、公立小中学校に教員3100人を加配する方針を固めた。感染を防ぎながら、学習の遅れを取り戻す狙いだ。学年を問わずに夏休みや放課後の補習などにあたる学習指導員6万1200人…

この記事は有料会員記事です。残り444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら