[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大で臨時休館している美術館で、3DやVR(仮想現実)の映像発信が相次いでいる。作品画像や解説動画からさらに一歩進み、展覧会の構成や作品のスケール感、立体感も伝えようとしている。「将来はデジタル図録として展示会場ごと記録に残せるのでは」と期待する関係者もいる。

 東京国立近代…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも