[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による未曽有の体験を後世に残そうと、各地の博物館や図書館がアーカイブづくりに乗り出した。飲食店のテイクアウトのチラシや、住民手作りのマスクなどの関連資料を幅広く集める。のちに、コロナ禍で私たちの暮らしに何が起きていたのかを、きちんとたどれるようにするためだ。

 「がん…

この記事は有料会員記事です。残り1458文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも