(耕論)それって無駄? 新型コロナ 西成活裕さん、細川貂々さん、澤井悦郎さん

有料記事

[PR]

 「コロナ前」には無駄だとみなされ、効率化を求められていたもの。逆に、これだけは絶対に省けないと思っていたこと。無駄をめぐる判断基準が、いま、大転換しています。

 ■公的機関は「100年の計」で 西成活裕さん(数理物理学者)

 「この世に無駄なものなど何もない」という人がいれば、「この世は無駄だら…

この記事は有料記事です。残り3518文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント