[PR]

 防衛省は28日、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備先をめぐり、青森、秋田、山形の3県20カ所で実施している再調査の期限について、5月末から7月10日に延期させると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、委託業者の調査に影響が出たという。再調査の期限は当初3月20日だったが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも