[PR]

 衆院憲法審査会が28日、今国会で初めて開かれ、憲法改正の手続きを定める国民投票法をテーマに自由討議を行った。インターネット上の広告規制や表現をめぐる問題などに議論が集中。一方、同法改正案の早期採決をめざす与党と、慎重な野党の溝は埋まらないままだ。

 この日の自由討議では、影響力を増すネットへの対…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも