[PR]

 政府は29日、少子化対策の2025年までの指針となる「少子化社会対策大綱」を閣議決定した。19年の出生数が過去最少だったことを「86万(人)ショック」と表現。止まらない少子化への危機感を打ち出し、「希望出生率(子どもがほしい人の希望がかなった場合に見込める出生率)1・8」という数値目標を初めて明記…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも