[PR]

 被写体や題材に関するリサーチは行わずにカメラを回す。それが想田和弘監督のドキュメンタリー映画を制作する姿勢である。

 作為を排した彼の作品は「観察映画」と名付けられ、2007年の「選挙」から最新作「精神0」まで10作に及ぶ。この中で例外的に番外編と注釈が付くのが「Peace」(10年)である。事前…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも