[PR]

 「リモート映画」が面白い。コロナ禍の外出自粛で生まれた苦肉の策ではあるけれど、制約が多いからこそアイデアにあふれ、今ならではの空気感や気分をすくい取っている。

 いち早く公開された行定勲監督の「きょうのできごと a day in the home」は、一気に定着しつつあるオンライン飲み会を舞台にし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも