[PR]

 ▼品切れだった良書を11の出版社が共同で復刊する企画「書物復権」。24回目の今回復刊されるのは、E・M・シオラン『絶望のきわみで』(紀伊国屋書店)、バートランド・ラッセル『人生についての断章』(みすず書房)、永原慶二『荘園』(吉川弘文館)、ミヒャエル・エンデ編『M・エンデが読んだ本』(岩波書店)な…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも