[PR]

 コロナ禍に降ってわいた「9月入学」。目新しさを求める政治家らが飛びついたが、次々に課題が指摘されると、一気にしぼんだ。現場を置き去りにした「騒動」から見えるものは――。

 ■「全員同じ学び」こそ問題 小針誠さん(青山学院大学教授)

 4月なのか、9月なのか。今回の「9月入学」論議では、この二者択…

この記事は有料会員記事です。残り3521文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3521文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3521文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも