予備費「第2波に対応」

有料記事

[PR]

 菅義偉官房長官は29日午後の会見で、今年度第2次補正予算案に盛り込まれた10兆円の予備費について、「新型コロナウイルス感染症対策の予備費という形で明快に計上している」と述べた。野党からは額が大きすぎると疑問視する声が出ている。

 菅氏は使い道について「(新型コロナの)第2波が来ても即座に対応できる…

この記事は有料記事です。残り20文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。