与野党から非難の声 香港で国家安全法制導入

有料記事

[PR]

 中国の全国人民代表大会が香港で反体制的な言動を取り締まる「国家安全法制」導入に関する決定を採択したことについて与野党から非難の声が上がっている。自民党の部会は29日、中国を非難する決議を菅義偉官房長官に提出した。安倍政権が目指す習近平(シーチンピン)国家主席の国賓訪日にも再検討を求めた。

 自民党…

この記事は有料記事です。残り379文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。