来年の祝日変更案提出

有料記事

[PR]

 政府は29日、東京五輪パラリンピックの延期に伴い、祝日を変える東京五輪・パラリンピック特別措置法改正案を閣議決定し、国会に提出した。改正案では、交通の混雑を緩和するため、2021年に限り、五輪開会式前日の7月22日を「海の日」、開会式当日の23日を「スポーツの日」、閉会式当日の8月8日を「山の日…

この記事は有料記事です。残り5文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。