[PR]

 ・政府の巨額の介入が社会を支え、危機に対する市場の限界が人々の記憶に刻まれる

 ・度重なる危機に企業が守りの姿勢を強めれば、資本主義の活力は失われかねない

 ・防疫で「国境」が意識され、米中の分断も激化する。グローバル化は変容するのか

     ◇

 緊急事態宣言が解かれ、街角の店や職場に人が戻り…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも