(新型コロナ)高齢者住宅、手探りの感染予防 支援も資材もなく、緊張の日々

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスから命を守る最前線は、医療現場ばかりではない。特に重症化しやすい高齢者向けの住宅も感染を防ぐ取り組みを急ぐ。政府の支援が十分に行き届かず、資材やノウハウも不足するなか、手探りの作業になっている。

 千葉県を中心に10カ所あるサービス付き高齢者向け住宅サ高住)「銀木犀(ぎんもく…

この記事は有料会員記事です。残り1937文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら