[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は1日の記者会見で、衆院解散について問われ「特に早期解散の必要性を感じているわけではない。(新型コロナウイルスに関する)問題の解決に懸命の努力をすることが大事だ」と語った。早期解散に否定的な見解を示した一方、「いつでも来いという気合を込めて国政運営をしている。解散はあすあって…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも