[PR]

 江戸の文人画壇で重きをなした谷文晁(1763~1841)らに大きな影響を与えながら、現在ではほとんど忘れ去られてしまった下野国(現在の栃木県)の絵師・小泉斐(あやる)(1770~1854)。生誕250年を機に、その画業の全容を紹介する企画展が栃木県立博物館で開催中だ。題して「偉大なる無名画家 小泉…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも