[PR]

 世界で最も美しいサルとして知られる「ブラッザグエノン」の赤ちゃんが、東武動物公園(埼玉県宮代町)で元気に育っている。

 ブラッザグエノンは中央アフリカに分布するオナガザル科のサル。オレンジ色の頭巾(ずきん)をかぶっているような頭部と、白くて長いあごひげが特徴で、水戸黄門のような見た目から「黄門ザル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも