[PR]

 ふるさと納税の対象自治体から外されたのは違法だとして、大阪府泉佐野市が除外処分の取り消しを総務相に求めた行政訴訟の上告審で、最高裁第三小法廷(宮崎裕子裁判長)が2日、双方の意見を聞く弁論を開いた。市側は「総務相は裁量権を乱用した」と主張。国側は「市の行動が制度の趣旨に反していた」と訴えを退けるよう…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら