応募小説、類似点なし 鑑定留置も視野 京アニ事件

有料記事

[PR]

 36人が亡くなった京都アニメーションの放火殺人事件で、殺人容疑などで逮捕された青葉真司容疑者(42)の名前で京アニに応募があった小説について、京アニ作品との目立った類似点が京都府警の調べで確認されなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。3日で逮捕から1週間。青葉容疑者が盗作被害を訴え続けてい…

この記事は有料記事です。残り470文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。