[PR]

 石田香織さんの小説『うめももさくら』(朝日新聞出版)は、ひとり親の子育ての切実さを関西弁のユーモアにくるんで描く。作者自身もシングルマザー。「『助けて』と言えない人たちみんなの物語を書きたかった」と話す。

 主人公「ママ」は、共働きで長女のさくらを育てていた。だが、次女のうめを妊娠中に夫が失踪。離…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら