[PR]

 ロシアのプーチン大統領は2日、核兵器の使用条件を定めた文書「核抑止の国家政策の基本」に署名した。通常兵器による攻撃でも国の存在が脅かされれば核で反撃できるとし、限定的ながら核の先制使用を認めた。核の役割を拡大させるトランプ米政権を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 文書は同国の核戦略の基…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも