[PR]

 韓国検察は4日、最大財閥サムスングループ傘下の2社の合併で不正があったとして、グループ実質トップの李在鎔(イジェヨン)・サムスン電子副会長と元幹部2人について、資本市場法違反(不正取引及び相場操作行為)や偽証などの容疑で逮捕状を請求した。裁判所は8日に発付するかを審査する。

 検察や韓国メディアに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも