[PR]

 韓国での元徴用工訴訟で敗訴が確定した日本製鉄(旧新日鉄住金)に対し、大邱地裁浦項支部が1日、韓国内の資産を差し押さえる命令の決定を伝える「公示送達」という手続きを行ったことがわかった。資産を売却して原告への賠償に充てる「現金化」の手続きが一つ進んだ形だ。元徴用工訴訟で差し押さえ資産をめぐり、公示送…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも