レオパレス、1000人規模削減へ 3月期予想、赤字803億円

有料会員記事

[PR]

 アパート建設大手レオパレス21の業績悪化が続いている。4日に2020年3月期の業績予想を修正し、純損益の赤字が昨年11月時点の304億円から過去最大の803億円に拡大しそうだと公表した。アパートの施工不備問題を引きずっているところに、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけた。立て直しに向けて…

この記事は有料会員記事です。残り837文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら