[PR]

 国際重量挙げ連盟(IWF)のドーピング問題や汚職疑惑を調べていた独立調査委員会は4日、タマシュ・アヤン前会長の汚職を明らかにした。本人は否定しているが、脅迫や報復、不正会計にドーピング隠し。122ページの報告書には悪行の数々が並んだ。

 ハンガリー出身のアヤン前会長は今年4月に辞任するまで、事務局…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも