[PR]

 アパート建設大手レオパレス21は5日、2021年3月期の純損益は80億円の赤字で、3年連続の赤字になりそうだとの業績予想を発表した。今年3月末時点の自己資本比率は債務超過寸前の0・7%にまで低下。アパートの施工不備問題で財務状況が深刻となっており、資本増強のためスポンサー探しを急ぐ。また、経営立て…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも