[PR]

 再生可能エネルギーの普及を後押しする制度の見直しを柱とする「エネルギー供給強靱(きょうじん)化法」が5日、参院本会議で可決、成立した。大規模な再生エネ発電事業者が電気を売る価格を固定制から変動制に変え、市場メカニズムを活用して国民負担の抑制をはかる。

 再生エネの経済的な「自立」に向けた大きな転…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも