[PR]

 日本水泳連盟は9日、オンラインで常務理事会を開き、東京五輪の延期で扱いが保留となっていた飛び込みの五輪内定選手4人について、内定を維持すると決めた。内定選手は次の通り。

 【男子】寺内健(板飛び込み、シンクロ板飛び込み)坂井丞(シンクロ板飛び込み)

 【女子】三上紗也可(板飛び込み)荒井祭里(高飛…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら