[PR]

 コロナ禍で「国境」が再びくっきりと浮かび上がっている今、作家の多和田葉子さんの新刊『星に仄(ほの)めかされて』(講談社)の自由さが尊い。『地球にちりばめられて』(2018年)に続く3部作の2作目。日本が消滅した世界で、言語を巡る旅は続く。

 普段は朗読会で世界を飛び回る多和田さんだが、今はベルリン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも