[PR]

 北海道で発見され、昨年学名が付いたカムイサウルス(通称むかわ竜)に近いエドモントサウルスが、白亜紀の北米アラスカに生息していたと岡山理科大と北海道大のグループが発表した。エドモントサウルスは高緯度地域にいたかどうか不明確だったが、アラスカまで分布していたのがわかったことで、この仲間が北米からアジア…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも