(声)五輪おとしめぬ意匠、機知あった

有料記事

[PR]

 主婦 グリーブス裕香(宮城県 57)

 東京五輪のエンブレムと新型コロナウイルスをかけ合わせたデザインを会報に掲載した日本外国特派員協会が、大会組織委員会の要求に応じてデザインを取り下げ、遺憾の意を示した。一方で、パロディーや風刺について、議論を期待する考えを示したそうだ。

 地球がすっぽりコロナ…

この記事は有料記事です。残り285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント