[PR]

 「怖い」「恐怖を感じる」

 生活困窮者の緊急支援や相談対応にあたる民間団体や法律家を取材していて、そんな言葉を最近耳にする。

 新型コロナ禍で仕事や住まいという生活基盤を失う人が続出。終わりが見えない貧困拡大の規模と勢いが、最前線で奔走する支援者たちを戦慄(せんりつ)させているのだ。

 2008年…

この記事は有料会員記事です。残り715文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り715文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り715文字有料会員になると続きをお読みいただけます。