韓国人元戦犯ら、補償解決を訴え 「次の国会で」

有料記事

[PR]

 第2次世界大戦後の軍事裁判で「日本人」のBC級戦犯として裁かれた朝鮮半島出身の元軍属らが、日本政府による援護の対象外とされている問題について「戦後75年の今年こそ立法解決を」と求める記者会見が15日、国会内であった。

 韓国人元BC級戦犯らでつくる「同進会」の李鶴来(イハンネ)会長(95)は「日本…

この記事は有料記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント