なぜ総理になれない、映画が問う政治家像

有料会員記事

[PR]

 一人の野党政治家を17年にわたって追ったドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」の公開が始まった。小池百合子東京都知事が率いた希望の党など野党の離合集散に翻弄(ほんろう)される姿を通し、政治家に必要な資質を問う内容だ。

 監督の大島新氏がカメラを向けたのは、香川1区が地盤の小川淳也

この記事は有料会員記事です。残り415文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら