ごみ収集員さん、感謝でいっぱいです 身近に感染リスク、激励の手紙続々

有料会員記事

[PR]

 緊急事態宣言が解除された後も新型コロナウイルスの感染者が相次ぐ東京都内では、リスクにさらされながら自治体職員や作業員がごみ収集を続けている。「いつもありがとうございます」。時にごみと一緒に置かれている感謝の手紙が救いだが、巣ごもりで増えたごみや不十分な分別には手を焼いている。

 5月末、練馬区の…

この記事は有料会員記事です。残り1683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら