[PR]

 既成の枠を打ち破るような独自の新しい表現を試みた江戸時代の絵師の作品を集めた「奇才―江戸絵画の冒険者たち」展が東京・両国の江戸東京博物館で開かれている。当時の画壇の主流にいた有名絵師、近年人気の奇想の絵師、そして各地で愛されたご当地絵師35人が登場(一部はパネル展示)。出身地や活躍した場所も、北海…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも